• ホーム
  • アフィリエイトASPとは?その仕組みを解説

アフィリエイトASPとは?その仕組みを解説

アフィリエイトを行うなら、かならずアフィリエイトASPに登録する必要があるでしょう。アフィリエイトASPについてはいろいろなサイトがありますが、仕組みはどこも大きくは変わりません。まず、アフィリエイトそのものの流れについて説明しましょう。基本的にはサイトを持っている人が登録します。

次に、サイト内の紹介する案件の内容などを見て、その広告をサイトに掲載させます。サイト閲覧者がそのサイトの広告を見てクリックしたり、何らかの反応があると収益になります。ここまでがアフィリエイトの流れで、基本的な所は変わりません。

ですが、アフィリエイトASPによってサービスは違います。大きく分けて、アフィリエイトASPはインプレッション型というのとクリック型という種類に分かれます。クリック型とはサイト内に広告枠を設定し、その広告をクリックしたら収益が発生するという物です。インプレッション型とはサイト内に広告を設定し、その広告から商品購入やサービス登録などがあれば収益になるという物です。基本的にこの二つ以外にも種類はありますが、大きく分けてこの二つになります。どちらも登録に料金はかかりませんし、両方併用する事が出来ます。

オススメなのは両方活用することで、より高い収益を狙う方法です。インプレッション型の案件でよいものが無くてもクリック報酬が期待できる場合もありますし、アクセス数やクリック数が少なくてもインプレッション型で適切に誘導できれば収益になる可能性があるためです。どちらも成果報酬型ですが、特にその傾向が顕著なのがインプレッション型です。インプレッション型になると、売れるサイトを持つと企業の担当やアフィリエイトASPの担当が付き、特別な単価での成功報酬を設定してくれる場合があるのです。当然高単価ですし、普段から稼いでいる一定サイトでの評価があるので信頼されやすく、当然収益によりつながりやすくなるでしょう。また、オススメの広告や広告特集などがあるのもインプレッション型の特徴です。比較的クリック型は特定のサービスを提供するという事は多くないのに対して、インプレッション型の場合はサービスを意識している傾向があります。

基本的にどのアフィリエイトASPも無料で登録できますし、利用に料金はかかりませんのでいろいろなサイトに登録しておくのがおすすめです。アフィリエイトASPによって取り扱う内容は違いますので、出来るだけ良さそうな所は登録しておくのが良いでしょう。